施術について

インディバに興味を持っているけれど、どのようにして施術が行われるのか分からないため不安だという人もいるかもしれません。
そのような人は、前もって知っておくことでその不安を軽減することが出来るでしょう。

 

インディバの施術では、まずは戻し電極という下敷きのような金属板を、背中やおなかなどの身体の下に置きます。
そして体の上からエレクトロードという円盤状の機器を当てて、マッサージをするように動かしていきます。
この戻し電極とエレクトロードの間に高周波が発生し、身体を深部から温めていきます。

 

このインディバ施術では、専用のクリームを使用して行うこととなります。
深部加湿によって硬くなった脂肪やセルライト、内臓脂肪の結合を緩めて、燃焼しやすい状態に導くとともに、肩こりなどの筋肉硬直もほぐしていきます。

 

また、インディバエステを受ける際に、痛みが無いのかという不安を抱えている人もいるでしょう。
インディバエステはマッサージをされている感触に似ており、基本的に痛みを感じることはほとんどないでしょう。
硬い部分などは様子を見ながら少し強めに施術を行うこともありますが、温めながら筋肉をリラックスさせてほぐしていくため、通常よりも痛みを感じにくいものとなっています。

 

インディバエステの施術の流れは上記のようになっています。

 

痛みを感じるのではと不安になっている人も多いようですが、インディバエステで痛みを感じるということはほとんどありません。
ですので、興味を持っている方は、ぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか。

 

 

施術の流れ

インディバエステは現在では非常に人気の高いものとなっており、その効果は非常に高く、さまざまな目的をもってインディバエステは行われています。
痩身効果やダイエット、美容や健康から頭皮の問題など、目的は様々です。

 

副作用や、痛みなどは一切ありませんし、気持ちの良いマッサージのような施術となっていますので、興味のある方は、ぜひエステなどを探してみて施術を一度受けてみることをお勧めします。
ここでは、このインディバエステが行われる際にはどのような流れで行われるのかについてみていきたいと思います。

 

まずはカウンセリングからです。
インディバエステを行う際にはこれが非常に重要となります。
その日の体調や、要望や希望などをしっかりと把握したうえで施術を行うことで、より高い効果を生み出すことが出来ます。

 

実際に施術を行う際にはレスと呼ばれるものから行っていきます。
これによってじっくりと体を温めて深部加湿をおこないます。
血管を拡張させたり、リンパのこりを温めたりすることによって、身体全体へと酸素を供給して老廃物を排除し、体内環境を整えます。

 

レスが終わったらキャパという方法で暖まった体にインディバをかけて動かします。
気になる部分を中心にマッサージをするような感覚で施術を行います。

 

仕上げにアロマトリートメントを行うサロンも多くあります。

 

施術が終わったら飲み物を飲みましょう。
施術後の水分補給は大切です。

 

インディバエステはこのような流れで行われていきます。

 

 

 

更新履歴